So-net無料ブログ作成

高倉麻子のなでしこ次期監督就任はほぼ確実?その経歴や実績について [スポーツ]

スポンサードリンク




なでしこジャパンの佐々木則夫監督が退任し、次期監督として本命視されているのが高倉麻子さん。

メディアや業界内ではなでしこの新監督はこの人しかいないと囁かれています。

そんな高倉麻子さんは一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

スポンサードリンク





【高倉麻子のプロフィール】

image.jpeg
出典 http://www.jfa.jp/news/00007702/

生年月日 1968年4月19日

出身地 福島

身長163cm

小学生の時から学校のサッカークラブで男子と一緒にプレーし、地元福島のローカル番組にて紹介されることもたびたびありました。

中学生になると東京都リーグのFCジンナンに入部し、高校を卒業するまでは週末に東京へ通う生活を送っています。

その後は読売日本サッカークラブ・ベレーザに入団し、第1回日本女子サッカーリーグではリーグ初得点をあげています。

現役時代は日本代表にも選ばれMF(ミッドフィールダー)としてプレーしていました。

【現役時代の実績は?】

高倉麻子さんの現役時代のニックネームは〝女ラモス

ここまで言われるようになった彼女の実績とは?

1991年に第1回女子W杯中国大会に出場。第2回のW杯スウェーデン大会ではチームをベスト8まで導き、国際Aマッチでは通算79試合に出場し29得点をあげました。

なでしこリーグではMVP 2回獲得、ベストイレブン 7回獲得、特別賞 1回獲得。

全日本女子サッカー選手権大会では優勝 4回、MVP 1回

数々の賞も総なめにしています。

【監督としての実力は?】

2004年の引退後、高倉麻子さんは指導者や解説者として活動していました。

そして2014年、高倉麻子さん率いるU-17サッカー女子日本代表がなんと決勝トーナメントを無敗で勝ち進み、決勝のスペイン代表との試合では2-0で勝利!

U-17サッカー女子ワールドカップ初優勝を果たしました!

さらにリオ五輪と同時期に行われたラ・マンガ国際大会では、高倉麻子さんが指導したU-23日本女子代表がノルウェー、スウェーデン、ドイツを相手に3連勝を納めています。

あの澤穂希さんも高倉麻子さんについては「最も尊敬する先輩の1人」と語っています。

もし高倉麻子さんがなでしこジャパンの新監督に就任した場合はなでしこジャパン初の女性監督ということになるのでそれだけに注目度もかなり高いと思います!

高倉麻子さんの今後の報道にも目が離せませんね!


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。