So-net無料ブログ作成
検索選択

本田真凜のスケート歴は?家族の経歴も凄かった! [スポーツ]

スポンサードリンク




今月19日に行われた〝フィギュアスケート 世界ジュニア選手権〟で日本の本田真凜さんが見事優勝しました!

これまでにも安藤美姫選手や浅田真央選手といった一流選手が同じ大会で優勝を収めています。

前回日本人がこの大会で優勝したのが2010年のことなのでおよそ6年ぶりの優勝ということになります。

今回はそんな今大注目の本田真凜さんについて色々と調べてみました。

スポンサードリンク





【本田真凜のプロフィール】

image.jpeg
引用 http://akiba4884.seesaa.net/article/431412820.html

生年月日 2001年8月21日(現在14歳)

出身 京都

身長 156cm

体重 42kg

スケートを始めたのはなんと2歳の時から!歩くことができるようになったのとほぼ同時にスケートリンクに立っていたんですね...笑

ちなみに憧れの選手は荒川静香選手だそうです。

10歳の時に全日本ノービスに出場し年上の選手がいるなかで2位という好成績を残します。

小学生の頃から5種類の3回転ジャンプをマスターしていた彼女は天才とも呼ばれていました。

【本田一家はスケート一家】

本田家は長女の真帆さん以外は全員スケートをやっているというスケート一家です!

まずは長男の本田太一さん。



2010年にはアジアントロフィー優勝

2011年は全日本ノービス選手権優勝

という好成績を残しています。

本田真凜さんがスケートを始めたのもこのお兄さんの影響からみたいです。

続いては三女の本田望結ちゃん。

ドラマなどでも活躍中の本田望結ちゃんですが実はスケートもすごいんです!

2014年、近畿ブロックフィギュアスケート大会ノービスBで2位に入り〝全日本フィギュアスケートノービス選手権大会〟の出場も決まっています。

最後は四女の本田紗良ちゃん

本田紗良ちゃんはまだ7歳でフィギュアスケートでの功績はありませんが本田望結ちゃんと同じオスカープロモーションに所属しているため子役としての活躍も期待されます!

【おわりに】

今回本田真凜さんが優勝した背景にはフィギュアスケートで活躍する兄や妹達の存在がありました。

近い将来、本田一家は日本のスケート界を引っ張っていく存在となるかもしれないですね!


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。